トップ / 賃貸物件の更新料について

不動産購入の情報

更新料無料の賃貸物件

長く住む予定で賃貸物件を探すなら更新料不要の物件がお勧めです。通常は2年ごとに契約を更新して住み続けるか、引越しをするかどちらかになりますが、物件によっては更新して住み続ける場合、更新料が必要になります。ですから、部屋を探す時にはよく契約書を読んで契約すること、事前に更新料が必要か問い合わせてみることです。更新料が必要な場合、物件にもよりますが、賃料の1ヶ月分が目安です。最近、更新料を巡って賃貸物件のオーナーと入居者が裁判になっているケースもよくみられます。

大阪市東淀川区で賃貸でお探しの方は
どうぞこちらからご覧ください。リーズナブルでキレイなおすすめ物件をわかりやすく、掲載していますから是非ご覧ください。

賃貸マンションの配電盤を確認

賃貸マンションに入居するときに下見が可能であれば、必ず配電盤もチェックしましょう。配電盤をチェックすることで、毎月の電気代の概算を予測しやすくなります。配電盤を見れば、契約アンペア数が分かるからです。契約アンペア数ごとに、電気の基本料金は異なります。賃貸マンションの場合は、入居者の都合で契約アンペア数を変更するのは困難です。もしも電化製品を多く使用したり、業務用のパソコンやエアコンを使用するのであれば、ある程度以上の契約アンペア数が必要になります。