トップ / 不動産での売却の知識

不動産購入の情報

不動産の売却時の税金

土地や家屋は保有期間が5年で売却の税金が安くなるという大きなメリットを持っております。このような情報や不動産の売買は意外と分からない事が多いと思いますし、利用者は賢く売買を実施するということが重要な課題になっております。コンテンツでは無料の査定サイトも多数構築されておりますので、事前準備として活用するのも良いと思います。さらに、不動産売買を行う際の条件によっては非常に有利に売却できることもあって、土地価格の査定をしっかりと実施しておくということが求められます。だれでもインターネットで査定の申し込みも手軽に出来るようになっておりますので、気軽に利用できるサービスになってきております。

目安の価格を調べて売却

不動産を売却する場合は、ただ売却すれば良いというわけではなく、周辺の目安となる価格からかけ離れた売却価格を設定しても売れることはありません。そこで相場を把握して売り出し価格を決める必要があります。どういった情報から売却価格を設定するかと言うと、マンションや一戸建てのような建物がついている場合は不動産屋に出ている広告が参考になります。また建物のない土地の場合はこうした情報がなかなか出ていませんので、国土交通省が調査を実施している地価公示や、都道府県が調査をしている地価調査の結果を参考に価格を設定するとよいでしょう。